ブログと私。来年に向けて。

12月30日、東京マラソンまであと63日。

今朝は朝5時に起きて、世界の険しい山々を走り回る強靭ランナー、ヤマケン先生のサンライズレーニングに参加してきました。

自分の中でも今年最後の走り納めとして、凛と引き締まるような朝焼けの中を走りながら充実した時間を過ごす事ができました。

今回のトレーニングは500m~1000mぐらいの距離の上り坂を3本ダッシュという事で、すこしきつめでしたが、なんとかケガせず最後まで走ることができ、ひとつ自信がつきました。

ランナーは、なんとなく足に痛みがでたりして思うように走れないときがあるとすぐ「大丈夫かな」と不安になるものです。 そして自分と対話しながら気持ちよく走りぬけることができたときはとてもうれしく気持ちがいいものです。 走り終えたときのそんな感触を大事にしながら来年の東京マラソン目指して頑張っていきたいと思います。

 

ブログを書き始めてまだちょっと。

実名は出していませんが、自分の書いたものを読まれたい。

つまり自分の事を知って欲しいという気持ちと、自分を隠したい気持ち。

最初はちょっと文章を書く練習をしてみようかなという感じて初めてみましたが、

書いているうちにいろいろ欲がでてきて、すこし矛盾したような気持ちです。

ブログをはじめてみて、最近出合った人へは、最初からこんなブログも書いてます。ということですぐに自分の側面を知ってもらえ、そのことで仲を深めることができるし、または、私のブログが更新されること楽しみにしてくれてる人もいたりするとうれしくて、そんな喜びを得ることができました。

その一方では、毎日、顔を合わせる職場の人たちに対しては普段、仕事をしながら過ごしている自分とブログに書かれた心情の二面性を見られているようですこし恥ずかしいような感情が湧いてきます。  (まだ話していないので知っている人はいないと思いますが。)

しかし最近ではそのようなことも自分の考えすぎた気持ちで、そんな自分を心よく思ってくれる人は見守ってくれるだろうし、興味ないと思う人は見向きもしないだろうし、あまり気にする必要はないのかなと思うようになってきました。 なので来年は、もっと自由に自分の身の回りの出来事を交えながらその思いを綴っていけたらいいなと思います。 

いつもご愛読くださりありがとうございます。皆様のまわりに楽しい出来事がたくさん訪れますように。

来年も宜しくお願い致します。