f:id:morishige0810:20181225060828j:plain

12月24日、クリスマスイブ、そして東京マラソンまであと69日。

朝、洗面所に立ち顔を洗い、何気なく髪が気になり、スプレー缶

から泡を手にとり頭にのせる。

「あれ。。」

いつもと違う感触。

いつもならヘアムースがすぐに髪になじんでいくのに、

なんかねっとりした感触。

「何か、おかしい。よく考えろ」

自分に言い聞かせて手元を確認すると、そこにはシェービングフォームの

スプレー缶があった。

もしかすると今、頭に塗ったのはシェービングクリームか?

「なるほど。どうもそれらしい。。。」

さっきシャワーで洗髪したばっかりなのに、またシャワーで流すのは面倒なので

そのまま洗面所の蛇口で頭に塗ったクリームを洗い落した。

朝から何をとぼけたことをしているのだろう。

世間は振替休日のところ、今日は出勤日なので、あわてて着替え会社に出かけた。

 

昨日は日曜日、

映画館へ行き、2度目の「ボヘミアンラプソディー」を見た。

最初はこの映画の内容をあまり知らずに見て、衝撃的に感動してしまった。

しかし、その後、TVでもこの映画やQueenの歴史を振り返るいろいろな番組が

放送されて、今回は知識も豊富なところで2回目の鑑賞となった。

映画の最後、ライブエイドコンサートの本物版も何回も見てしまったので、

比べてしまうとやっぱり本物の方がカッコイイかな。

拳を、高々と観衆に振り上げ絶唱するフレディーとその姿に同調するように

ゆれ動く7万の大観衆。 人の波を目の前にして、名曲「We are the chanpions]

の大合唱。あんなにすごいコンサート映像は見たことが無い。

あんな大観衆と立ち向かい、全力のパフォーマンスを見せるフレディーは本当にすごい。

2度目とあって全体のストーリーは知っているので、初めてのような感動は無かったが

最後のあのコンサートシーンの歌声を大音量で聞けただけでも満足してしまう映画だ。

本当に2度、3度と映画館に見に行くファンが多く、普段はガラガラの山梨の映画館でも

毎回、ほぼ満席状態なのはびっくり。(今は上映回数を夕方からだけに減らしている

せいもあるけど)

今も、なを猛威を振るうQueen熱に侵された僕は、まだしばらく覚めそうにない。