歌って、転んで、楽しかったな。

f:id:morishige0810:20181223114559j:plain

2019年東京マラソンまであと70日。

朝、目が覚めると体が痛い。

深夜に車で家の近くまで送っていただき、その車から降りてお礼を言いながらあとずさりしたとたん、立っているバランスが崩れて歩道に転倒、そのまま横に倒れて腕、背中を打った。

一瞬、どうして転んだのか、びっくりしてしまったが、その歩道と脇道に20cmぐらいの段差があって急に低い位置に片足を落としたため、転んでしまったのだ。

大人になる滅多に転ぶ機会はないが、たまに転んだときのダメージは子供のころと比べ物にならない痛みだ。というのも大げさで、軽く手を擦りむいた程度、着ていた服も破かずに済んだ。

 

ここ山梨県の山間部に引っ越してきて間もないとき、大雪が降った。

駐車場に積もった雪も一日経つと、踏み固められてツルツルのアイスバーン

気を付けていたが、車に乗ろうと足をあげた瞬間に滑って転倒。

その時は真後ろに転んでしまいお尻、背中、後頭部の順番でひっくり返ってしまった。

頭を打った瞬間、頭が固い路面でバウンドしたような感覚で、この時はやってしまった。心理的な不安が急に襲い掛かってきた。

跳ねた感じだったので、実際はどこも損傷していなかったが、内出血していてこのまま死んでしまうかも。そんな恐怖でいっぱいになった。

でも、恐怖に震えているくせに自分で車を運転して近くの病院を受診。車を運転できるぐらいなら大きなケガは無いと思うが心配なのでMRIまでしっかり検査してもらった。

検査結果は予想されたどおりの「異常なし」

それでも、そのショックでその日は仕事を休んでしまった。

「本当におおげさね」と奥さんが傷ついた心に釘を刺す。

ほんと、二足歩行の人間はすこしの事でも転倒しかねないという大きなリスクを背負った生き物であることを忘れてはならない。 皆さんも日々、気をつけてください。

 

昨日の夜7時、

地域で活躍される人気バンド「ふぉーくしんがーず」さん主催のライブパーティーに参加させてもらいました。 とてもアットホームなパーティーでとても楽しかったです。

集まった皆さんはみんな歌やギターが大好きな人達で、とても素晴らしいなと思いました。

パーティーに招待してくれたカズさん、本当にありがとうございました。

ライブでは、自らみんなが親しみやすい演奏を披露してステージを率先して盛り上げ、そして自分たちの演奏が終わった後も、元気な声援で他の出演者を和ませ、応援しているその姿を見て、「この人はなんて包容力のあるすごい人だ」と思っていました。 パーティーでも自身が心から楽しんでいて、そして集まってくれたメンバーみんなへの心配りも忘れない。

カズさん、ありがとう。 また参加します。

みんなといっしょに歌って心も温まり、パーティーをご一緒したご家族に帰りを車で送ってもらった。

車を降りて、歩道にあがりお礼を言いながら、後ろ向きに歩きだした瞬間、おもいっきり転倒。

「痛かった。。」