富士山を見て考えた事。

f:id:morishige0810:20181201211035j:plain

ブログを書こうと思ってパソコンに向かうが、いざとなると何を描いたらいいか?迷ってしまう。

確かに今朝、思いついたと思ったのに、なぜか思い出せない。

今日は奥さんの親戚の法事で、車で静岡県沼津市へ。

先週の日曜日。河口湖から見た富士山。の頂上には雪がしっかりと7合目ぐらいまでかぶってみえたが、

沼津市の太平洋側から見た富士山にはほとんど雪が無いような状態だった。

やはり太平洋側から吹く風はまだ雪を降らせるには温かく、見る向きによってこんなにも様相が違う事に

ちょっと驚いた。

写真はちょうど日が沈む間際に撮ったすこし赤く染まった富士山。

まさにマジックアワー。

僕の目にはもっと赤く染まって見えていたのだが、写真だとちょっと色合いが違うかな。

駐車場に車を止めて、閉店ギリギリのお土産スタンドでソフトクリームを食べる。

ドライブで一番の楽しみはやはりこれかな。

ご当地ソフトクリームは立ち寄って必ず食べてみたい旅の楽しみ。

今日、食べたのは朝霧高原まかいの牧場のアイスクリーム。

ミルクの味がとても濃くて、とってもねっとりとした舌ざわり。

おいしかったな。

ラソンを走り終えて、1週間。

ようやく体のあっちこっちの痛みが消えてきて、

また走りだそうかな。って思ってきた。

走る事に興味がある人、ない人。

やりたい人、絶対にやりたくない人。

人それぞれだけど、年を取ってくると、ただ「走れる事」だけでも夢になってくる。

ただ単純に走る。どこが楽しいですか?と聞かれる。

走ると風が吹いてくる。耳元から風の流れる音が聞こえてくる。

頑張ると、風の音はより強く。

太陽の温かさや、風の冷たさを感じながら走る事はやはり気持ちがいい。

走ることを継続すれば絶対に体が変わってくる。

変わる自分を実感できるところです。

それから走るコースも大事。

公園をグルグル周回するのは、安全だし、給水、トイレも困らないが変化に欠けてすこしつまらない。

10kmぐらい走れるようになったらいろいろ違った場所へ出かけてみよう。

違った風景を探しに、新しい道を探して、冒険してみよう。

きっと走る事が好きになり、新しいシューズが欲しくなるはず。

きっと走る事が夢になる。