カボチャの話

f:id:morishige0810:20181026201923j:plain

最近、奥さんが頑張って夕飯を作っている。

会社から帰るとき、駐車場の車の中で帰るコール。

今日も張り切って準備をしている様子。

会社から家まで車で30分。

家につくとさっそくテーブルに今日のおかずが並べられていた。

自信作、カボチャの煮物。 歯ごたえがいい切干大根の和え物ときんぴらごぼう

カロリー控えめ、栄養を考えた食事に満足している。

ありがとう。

カボチャは大好物。 山梨に引っ越してくるまでは「かぼちゃほうとう」も食べた事がなかったが、

今では、結構、好きな食べ物。

ほうとうは汁がベトベトになるまで麺やカボチャを煮込んだものがうまいけど、中には、普通の

うどんのようにサラサラしたものを出す店もあるらしい。

河口湖の湖畔にあるお店もそんなサラサラしたほうとうを出す店だったが、これは「ほうとう」と、

呼べるのだろうか? あまりに違う、これではただのかぼちゃの入ったうどんと同じではないか?

山梨に来たら、ぜひドロドロに煮込んだ熱い「ほうとう」を食べて欲しい。

そう思う。