No.4 ギターも弾きます。

高校時代に買った先輩から買ったギター。

当時25万円もする高級ギターを半額12万で売ってもらった。

その先輩の演奏スタイルは相当ハードで、傷も多かったので、たぶん楽器屋さんではそんなに高い値段は付かなかったと思う。

でも期間限定品だったので、このギター、結構いい値段が付いている。

私のギターはおよそ40歳だが、ギターは時間が経てば経つほど、板が乾燥して響きも増すので、40年、弾いてきたギターはそれなりに値打ちが付く。

そのため、手放すことができず、今もすこしづつ練習中。

これまでは、好きなシンガーの弾き語りを真似る事をしていたが、最近はソロギターのスタイルを練習中。ギター1本で歌のメロディーも弾くので、夜は歌の練習はできないが、ソロギターは静かに練習できてうれしい。

とにかく、短い時間でもいいので毎日弾こう。最初は頭で意識した事と指先がうまく連動せず、思うようにいかないが、やっているうちに次第につながってくる。 楽器を覚えるのはすごく不思議な感覚。

1曲全部覚えると譜面を見なくても、指を動かすことができる。その曲になじむまで、やり続ける。

1日の進歩は本当に小さい。こんな曲、できるのか?と不安になる。だからすぐに期待はしない。

歩くのと同じ、毎日、チャレンジして長くても1時間やったらやめて次に移る。引きずらない。

2週間ぐらい練習しているとやっと楽譜を覚える。この感覚がわかれば、最初は辛くても続けられる。

やりつづければなんとかなるという安心感が生まれる。そしてやればできるという自信がもてる。

もちろん、他人とくらべたら自分よりも上手な人はたくさんいるけど、これは自分にとっての大きな変化なのだ。2年前の自分と比較したら今の自分は想像できなかった。

しかし、何かのきっかけと継続できるしくみをつくることができれば、その事はやがて現実の姿になりえるのだ。

だから、今日もあきらめずにギターを弾こう。