宣誓、ブログ書きます。

3月21日。 昼下がり。

東京ではソメイヨシノの開花日が報じられました。3月に入ってすこし寒い時期がありましたが、今週は一気に春の陽気になりました。開花宣言によって季節の移り変りをあらためて認識すると、時の流れの速さを感じます。最近、すっかりブログから離れていたら、もう戻れないかも、そんなあせりも感じたり。日頃、頭のなかではこんな事を思った、あんな事を考えた。たくさんあるはずなのにそれを自分にもわかりやすいように文章にしようとするとなかなかまとまらない、結構難しいものです。

そもそも、最初、私がブログのようなものを書いてみようと思ったのは日頃、ひとつのまとまった話ができるような力をつけたいと思ったからです。例えるとTV番組、松本人志の「すべらない話」で出演者が話しているような事を自分もできるようになりたい。 普段の会話とは一段違って、話の中で自分がその内容をリードしながらひとつの世界を表現し、まわりを楽しませるような話ができたらいいなと。 なぜそう思ったかというとそれは複数の人といるとたいがい私は聞き役でなかなか自分が思ったことをうまく話せないということを常々感じていたからです。 そんな事を感じはじめたらつい、あの人はいつも楽しそうに話ができていいなという人をうらやむ感情がでてきて、普段の飲み会でもなんか楽しいと思えなかったり。 本当はもっと自身を表現して相手を楽しませたい。そんなことを感じるようになりました。 そしてそのような話す力をつけるために、まずいろいろと話を書いてみようと思いました。最初はFacebookを使って文章を書くことを始めました。特に公開はせず保存していました。さあ書こうと思うと本当、何を書いたらいいのか、なかなか出てこない。 ショックでした。 なんか、自分の頭は老化してしまったのではないか?そんな不安を抱いたり。自身と葛藤することが続きました。自分の力の無さを認識すると、逆にこれはどうにか良くしたいと思う。これは私の強みかもしれません。何を書いていいのかわからないので最初は自身の生い立ちのような事から書き始めました。小さいころ、両親が私に話していた事。子供の頃の小さな思い出。そんな事を並べているうちに自分の中にもいろいろなストーリーがあったんだな。という事を再認識できてなんか嬉しくなりました。結構、波瀾万丈かも。そんなうぬぼれやすいところもあって文章を書くと言う事を日常の起動にのせる事ができました。

 

今日は東京で桜の開花宣言

今日を新たなブログのスタートにしたいと思います。

こんな事を宣言して、また冬眠してしまったらはずかしいけど。

ブログを続けたい。

そして、続けるのであれば楽しくなければ。

いろいろな事を探しに出かけ、体験して、ブログにする。

それが普段の会話に繋がって新しい世界が広がっていったら。

 

今日は私のブログやるぞ宣言でした。