こんばんは。 東京マラソンが終わって。

こんばんは。

久し振りにブログを書いています。

先週、初めて参加した東京マラソン

38000人のランナーとそれを支える11000人のボランティア。

そして、沿道から精いっぱいの応援をくれた多くの人たち。

 

「東京がひとつになる日」

 

その合言葉のもとで、多くの人たちとの繋がりを実感した大会でした。

 

この体験をもとに書きたい事もいろいろありますが、

大会が終わった事の反動か、仕事も忙しくなってなかなかブログに向かう

気分になれませんでした。

 

出した結果はとても小さくありあふれたものかもしれない。

しかし、大会エントリーに当選した幸運があるにせよ、

描いた夢に対し、線路をひき、その線路を登っていくために、

必要な知識を集め、練習を積み重ねる日々。 

もちろん苦しい事はあるけど、どうやったら楽しめるか工夫してきた。 

レジェンド、高橋尚子さんに会える大会に参加したり。 

そして僕が大会に出かけるとき、そこにはいつも心強い

応援団がいてくれた。 

いつも身近なところにいてくれる僕の応援団。

どの大会も楽しかった。 

ありがとう。

そんな心の支えがあって、

僕は楽しみながらこの夢への道のりを歩んでこれたと思う。

そして今回、その応援は更に繋がり、僕をゴールまで導いてくれた。

みんなありがとう。

なんか、書いているうちに、このブログも続けて行けそうな、

そんな勇気が湧いてきました。

 

今日からまた一歩。

(つづく)