5年日記、2年目に向けて。

東京マラソンまであと58日。

昨年の元旦から付け始めた5年日記。 

今年で2年目の記入欄へ移った。

このような長期間の日記は初めての挑戦だが、昨年の出来事を振り返りながら今年の出来事を記入できるのはなかなか面白い。 

昨年の今日、僕はランニングからはじまり午後は年始めの献血。いろいろ頑張っていたなあ。

今年の僕はようやく生牡蠣の呪いから解放され初詣に出かけた。

外の気温は0度。冬らしく澄み切った青空。

昇仙峡の山奥にある「金櫻神社」を参拝してきた。

この神社の起源は約2000年前にさかのぼり、日本武尊(やまとたける)の伝説などもありとても歴史深い神社との事。

またここに植えられたご神木は「金の成る木の金櫻」として祀られ、桜が咲く時期にこの桜を拝み水晶のお守りをうけると一生涯金運に恵まれ厄難解除のご神徳が受けられるそうだ。

このような桜の名所があるなんて今まで知らなかったなあ。

春になったらまた参拝に来よう。 

そして、帰りに今年の手帳と2冊の本を購入。

これからたくさんのやりたいことや目標を書き込むぞ。

今年の僕は55歳を迎える。これまでの人生。

いろんなことがあったけど、大病や大ケガも無く、充実した時間を過ごすことができたと思う。

そしてこれからもそうありたい。80歳を過ぎても同じように、健康、交友関係、仕事、収入、同じように充実感を得られるよう、そのために新しいことに挑戦して変わっていきたいと思う。

今年の僕は昨年の僕よりどれだけ成長できるだろうか? 

この5年日記にどれだけの変化を記すことができるか?

そしてこの5年日記が完結したときの自分はどうなっているか?

そう、最後のページには理想の自分を決めて、書いておくこと。

今、気が付いた。この5年日記が理想の自分へ導いてくれるように。

この日記が完結するとき、新しい自分と出会えるように。