今年も寒い冬がやってきた。

水曜日。 週の真ん中、あなたは何をしながら過ごしてますか?

昨日は全国的な冷え込みで私が住んでるところでも初雪が降りました。

仕事が終わって夜8時。

会社を出ると勢いよく雪が舞っていましたが、道路には積もっておらず、

無事に家に帰ることができました。

これで本格的な冬が到来。

外を走るのが厳しい季節がやってきました。

でも、今年は3月に夢だった東京マラソンが待っているので休んではいられません。

防寒用のウインドブレーカーに身をつつみ走りだせば、一気に体温はヒートアップ。

じわじわと期待を高めていく。そんな毎日の充実感を大切にしたいと思います。

でもこの季節、仕事が忙しかったり、ついTVに見入ってしまったりで思うようにいかない事が

多いですね。 今日も4時間に渡る歌謡祭番組を見ながらつい指が止まる。

半分、闘いながら書いてます。

でも、CDから音楽配信に移り、今年のヒット曲といってもよくわからない時代になりました。

思いつくのはDA PUMPのUSAぐらい。

安室ちゃんの引退コンサートもあったけど、今年の紅白には出ないので残念。

なので運転中は映画で見たQueenのCDを聞いて気分を高めています。

1980年代、BEST HIT USAやラジオのヒットチャートを追いかけていたあの頃。

音楽に一番夢中になっていたあの頃を懐かしく思ったり。

僕が初めて洋楽を聞くようになったが中学生のとき。

友人はビートルズ。 でも僕はABBAに夢中だった。

ABBAが北欧スエーデン出身でその音楽性も日本のヒット曲にないような新鮮なサウンドに聞こえた。

友達とお互いが好きなレコードを貸しあって、その感想をお互い熱く話続けた。

レコードってほこりやキズにすごく気を使うので、お気に入りのレコードを貸しあうのは友情の証。

気が付くとまわりの友人何人かがギターを弾き始めていた。

自分も弾いてみたい。そんな思いがどんどん膨らみやっと手にしたのは16歳の時だった。

今日も終わりの時間。おやすみなさい。