クリームシチュー

奥さんが風邪をひいた。

かなりひどい咳をして寝込んでいる。

そんなこともあって今日はクリームシチューを作った。

料理はできるが、味を追求するほどではない。

もちろん、おいしいものを食べたいと思うが、普段、特に細かく味にこだわったりしない。

たいがいのものはおいしいと思って食べている。

だって今の世の中、まずいものと出会うほうが難しい。

昔は生魚は食べることができなかった。

まぐろの刺身も口に入れたら吐き出してしまうぐらいにきらい。

今はトロも食べるが、やはり口にねっとり残ってしまうぐらい油っこいのは苦手。

直ぐに溶けてなくなるぐらいの小振りが好きだ。

なのでお寿司はネタが大きいのは苦手。

江戸前の小振りで食べやすく握ったお寿司が好き。

特に好きなもの。

らっきょ漬けが好き。パリっとした食感のらっきょ漬け。

納豆は良く食べる。 ごはんに納豆をのせて、白菜のおしんこを巻いて食べる。

これは最高においしい。

もうすぐお正月。まだクリスマスも終わっていない。

よく考えると、年越しソバも、お雑煮も、筑前煮も自分で作っている。

これは、母が中学を卒業したときに亡くなったので、必然的にやってきたことが

今もなぜか続いている。。

今時、料理ができなくても、何でもスーパーで売られているので不自由はしないが、

健全な食生活を送るには、料理は絶対、できたほうがいいと思う。

特に深い話ではないが、今週、耳に入ってきた話。

便秘を解消するには、米こうじをお湯に溶かして、こうじ水なるものをつくって飲むといいそうだ。

それからいやな口臭を防ぐには、寝るまえにオリーブオイルをひとさじ、口に含んで寝ると、口臭

も元となる細菌の繁殖を抑えることができて、驚くほどの効果が得られるとの事。

肝臓の脂肪肝を予防するには大豆を摂取するのがよいとの事。

脂肪肝は、見た目、そんなに太っていない人でも食生活の習慣でかなりの差がでるそうです。

そう、私の奥さんは最近、よく”おから”を使ったサラダを作っています。 

ビールを飲むときには枝豆。これも肝臓を守るのに適しているから。

大豆パワーはすごい。

気づいたらもうこんな時間。明日は早起きするので終わりにします。