私の温泉自慢

「うわあ~」

恐怖の脚つりが僕を襲う。

約5分ぐらい。長く感じる時間、痛みをガマンしてようやくベットから立ち上がる。

過度の筋トレのせいだろうか? 月末の富士山マラソンまであと約2週間、

いつも脚つりが発生すると軽い肉離れのような痛みが残ってしまい、怖くて走れない。

以前にも大会当日の朝に脚つりが発生して大会を棄権したことがあった。

まだ2週間前、メンテナンスすれば大丈夫。

さっそくお昼前に温泉に向かった。

ここの温泉施設はとくに目立って豪華なつくりでは無く、ごくふつうの銭湯施設のただ住まいだが、

なんたってお湯がすばらしい。

天然のかけ流し温泉で、豊富なお湯がどんどん沸きでている。アルカリ性の炭酸泉でお湯につかって

いると体じゅうにちいさな気泡発生しておもしろい。

お湯の温度は40度で長くつかるにはすこし熱めかもしれないが丁度よい。

このお湯は本当に体が温まる。内臓まで、体の芯まで温まる。

とにかく薄めたり、タンクに貯めたりすることなく常に湧き出した自然の温泉がもつエネルギーを

十分に浴びることができる。

今日のお昼はすいていたので、この贅沢な温泉にひとりで浸かることができた。

なんてラッキー、幸せな気分。

全身しっかり浸かって30分ぐらいしたらすこし呼吸が苦しくなってきたので、半身浴に切り替えて

30分、疲れた筋肉をほぐすため十分にお湯につかった。

お湯からでて休憩所でミネラルウォーターを飲みながらひと休み。

お湯からでても芯まで温まった感覚が十分に感じられる。その効能は3時間は持続するとか。

外に出ると田舎の景色がまた素晴らしい。

青く澄んだ空と、視界180度すべて遠くにみえる山に囲まれた景色を見ていると本当に気持ちが

リフレッシュできた。

1回入って帰ってしまうのがもったいないぐらい。

大人600円で一日中ずっといられるので、休みをとりながら何回も入ってほしい。

本当におすすめである。